公立入試を終えて

本日は埼玉県入試でした。
S.Tで入試対策を開始したのは冬期講習からでした。今だから言いますが、最初はかなり壊滅的な出来でした。
たとえば入試で最も配点が高い国語の作文については、16点満点中8点以上を取れている子は2~3人しかいませんでした。そこから入試作文の書き方について細かく伝授し、冬期講習では毎日作文の添削、書き方の指導を実施しました。何度も何度も修正し、時には厳しい言葉をかけることもありましたが、最後の北辰テストでは塾の作文平均点は13点となり、満点を取れている子が4名もいました。少しずつ文章の安定感が増していく3年生を見るにつけ、子ども達の成長の早さに驚かされることもありました。

その他、数学や英語についても、訓練によって難しい問題が解けるようになっていく受験生の姿は、我々講師にとっても大きな刺激となりました。

本当にお疲れ様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です