土曜日特訓

中3夏期講習も本日で13日目が終了。半分の日程が終了したことになります。

中3生は夏期講習で学んだ分野をさらに定着させるため、土曜日に「週間総復習」を実施しています。社会、理科、英語、漢字などの暗記系を中心に、月~金で学んだ内容の総復習を実施するのです。先日の土曜日特訓では社会260題、漢字330題を実施。2時間半いっさい休憩なしで行いましたが、みな非常に集中して取り組んでおり、「さすが受験生」と思わせる学習姿勢でした。

前回の土曜日特訓では、ノートのとり方が悪い子、字が汚い子、テスト勉強がおろそかな子に個別に指導(説教?)しました。そのせいか、今回の土曜日特訓では学習水準がかなり改善されており、平均点も前回より大幅に上昇していました。

自分で工夫して学習することも大切ですが、基本となる正しいフォームをしっかりと教わることも大切です。基本あっての応用であり、一流と言われる人ほど基本を大切にしています。これから先、受験に向けて過去問や入試対策問題を実施するにあたって基本となる勉強フォームが悪ければ、どんな教材を使っても多くの時間をかけても実力は思うように上がらないでしょう。

この夏は基本問題の総復習をするためだけではなく、勉強フォームを見直すためにも大切な時期だといえます。正しい姿勢で学習できているかを今一度見直し、より「伸びる」姿勢を身につけてもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です