長丁場

本日の夏期講習は、中学1年生のみんなにとっては、長い1日となりました。

夏期講習と通常授業の双方があったためです。

授業(勉強)時間は約6時間となったため、途中に夕飯の時間を挟み、腹ごしらえしつつ、みんなで楽しみながら、長丁場の勉強を乗り越えたと考えております。

中学校1年生という時期は、新たな環境に直面したストレスや、これまで経験したことのない部活動による体力的消耗と精神的緊張が重なる大変ナイーブな時期です。

そんな時期の中学1年生のみんなが、本日のような長時間に及ぶ勉強・授業に耐えられるということだけでも称賛に値しますし、また、2年後の高校受験、さらにその先の大学受験、あるいは社会人になった後にも、共通して必要になるであろう「忍耐力」が着実に育っていると感じております。

もちろん、ここでいう「忍耐」とは、無意味に「ニンタイ」する力のことではなく、何かを得るため、誰かのために「忍耐」するという前向きな意味での「忍耐」のことを指します。

中学校1年生のみんなが充実した夏休みを送れるように導くことができれば幸いです。

本日の夕飯を食べているところです!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です