S.Tは英検・漢検の準会場です。

S.T進学教室は英検・漢検の準会場でもあります。そして本日は英検の試験日です。

中学3年生は内申点にも関わるので、学校の中間テストが終わって息をつく間もなく、英検の試験勉強に励んできました。

塾でもリスニング対策や筆記対策などを実施し、生徒たちも試験の傾向に少しずつ慣れていました。

健闘を祈ります!

中1が高校入試問題にチャレンジ!

昨日も定期テスト対策で中学生は塾でガッツリお勉強です。

21時を過ぎてちょっと疲れている様子だったので、気分転換に高校入試問題をやらせてみました(気分転換になってない!?)。

<問題> 1・3・5・7・9 の数字を1つずつ書いた5枚のカードがあります。この5枚のカードの中から、3枚のカードを1枚ずつ、もとにもどさずに取り出します。1枚目に取り出したカードの数字を a , 2枚目に取り出したカードの数字を b  , 3枚目に取り出したカードの数字を c , とするとき、 7a + 3b + c が3の倍数となる取り出し方は、全部で何通りありますか。

これを中1の6人に解かせてみました。「これが解けたら好きなお菓子おごってあげるよ!」と言うと、全員のテンションがアップ!そして、何と1人の子が解いてしまいました!高校入試問題を解くのは楽しかったようで、みんなワイワイと帰っていきました。

問題を解いた女の子が食べたいお菓子は、「どっさりパイン」というゼリーだそうです。

平日のテスト勉強

現在は塾生全ての中学校でテスト週間に入っています。

そのため、S.Tでは平日は曜日に関係なく17:30~22:00まで、全学年が塾で勉強しています。

この前の休日では、塾では9:00~22:00まで勉強しました。そのため、「17:30~22:00の勉強が短く感じる!」という生徒が出てきて、子供の順応性の高さに驚かされています。

ぜひ結果に結びつけていきたいと思います。

9:00~22:00まで全学年テスト勉強

今日は朝9:00~夜10:00までがっつりテスト勉強です。

中1~中3が皆同じ教室で勉強をしています。水を打ったような静けさです。

まだテスト1週間前に入っていない学校もありますが、その子たちも部活が終わったら塾に来て勉強しています。みんな頑張ってます。

 

 

質を上げるには量をこなすしかない

テスト期間中ということで、当塾では全クラスに毎日5:30~22:00まで塾で勉強してもらっています。休日は9:00~22:00までですが、ここまで勉強させる塾はほとんどありません。

S.Tが長時間勉強にこだわる理由は、「質を上げるには量をこなす必要がある」と考えているためです。多くの時間をかけることで、無駄な勉強と、有効な勉強が判明します。良質な勉強を生み出すのは、たくさんの失敗であると考えています。

もちろん塾では効率的な勉強方法や、最新鋭の個別学習システムを提供しています。しかし、口で説明しただけでは自分のものになりません。何度も反復させることで生徒は説明の意味を理解し、自分のものにしていくのだと思います。

テスト勉強開始!

昨日の中3は17:30~22:00までテスト勉強をしていきました。19:20~部活を終えた中2生も塾に来て勉強していきました。今日も17:30~22:00まで勉強です。まだテスト期間中に入っていない学校もありますが、すでにテスト勉強を進めてもらっています。最低でも、1週間で40時間勉強してもらい、過去最高の成績を獲得してもらいます!

中間テスト対策 1日9時間30分やります!

与野西中、与野八王子中は中間テストまであと10日を切りました。与野東中はテストまであと2週間です。S.T進学教室では今回も全員に過去最高順位を目指してもらいます。目標を達成すべく、S.Tでは本日より中間テスト強化期間とし、以下の日程で勉強してもらいます。

平日  17:15~22:00まで毎日塾で勉強

休日  9:00~13:00  15:00~18:00   19:30~22:00まで塾で勉強

この10日間、全力で勉強に取り組みましょう!

テスト期間中のS.Tの対応

もうすぐ中間テストです。今回も全員に過去最高順位を目指してもらいます。S.Tとしての対応をまとめましたので、各ご家庭におかれましても、どうぞご協力よろしくお願いいたします。
中3→テスト期間中は毎日17:15~22:00まで自習室で勉強。
中1、中2→部活停止期間までは19:20~21:00まで自習室で勉強。部活停止期間中は毎日17:15~22:00まで自習室で勉強。
*各学年ともに、通常授業がある曜日は教室でテスト対策を行います。
テスト勉強でまず最初にやることは『学校への提出物のワークやプリントを完璧にすること』です。ギリギリのタイミングで提出物を仕上げるのではなく、テスト期間前に仕上げる方が絶対得点につながります。今日からでも提出物のワークやプリントに取り掛かってください。
テスト期間中は教室で通常授業を行いつつ、通常授業のない学年は自習室でテスト勉強を進めてもらいます。テスト範囲に指定されているワークは最低でも3回は繰り返す必要があります。学校から出されているワーク、プリント、教科書内のテスト範囲の反復練習が完了した場合や、学校から指定されている教材が無い場合には、個別学習システムを使った学習を進めていきます。
<<テスト範囲に指定されているワークやプリントのやり方まとめ>>
①答えや解説を見ながらノートに解く。
②極力何も見ずにノートに解く。
③スピードを意識してノートに解く。
④さらにスピードを意識して、ワークやプリントに直接書き込む。
学校の先生が指定しているワークやプリントは得点の宝庫ですので、体で覚えるまで反復練習しましょう。