できるまで塾で勉強

S.Tの中学生コースでは、授業ごとに英語・数学の復習テストを実施しています。

しかし、宿題をやっていなかったり、宿題をいい加減にやっていると、テストできちんと点数を取ることができません。子供に学習習慣をつけさせるためには、ここでの対応が非常に重要だと考えております。

テストでしっかりと点数が取れない場合は、授業の無い曜日に塾に来てもらい、合格点が取れるまで繰り返しテストを受けてもらいます。合格点が取れれば帰宅できますが、合格点に達しない場合には、ずっと塾で勉強をしてもらいます。

「点数は低いけど、努力しているみたいだから良いよ」と許してしまうことは、その子のためにはなりません。むやみに子供に理解を示していると、いつしかそれが甘えにつながり、努力をしているフリをする悪習慣を身につけてしまったり、無意味な作業を勉強と勘違いしてしまったりします。

もちろん、プロセスをまったく考慮しない実力主義に偏り過ぎてしまうことにも問題はあります。しかし、少なくともS.Tのテストでは、テスト範囲も、テスト内容もかなり明確に示しています。それでも合格できないということは、必ず勉強姿勢に問題があるはずなのです。また、学校の定期テストについても、範囲や内容がかなり明確に示されているにも関わらず、きちんと点数が取れない子がいます。そのような子については、日ごろの勉強方法がおろそかである場合がほとんどなので、できるまで勉強をやり続けるという姿勢は、正しい勉強方法を身につける上では欠かせません。

そうした問題を解決するためにも、S.T進学教室では、できるまで塾で勉強してもらうようにしています。

勉強がやりづらい時代

勉強ができる子、できない子に関係なく、家で宿題以外の自主学習をする子はほとんどいません。

現在日本にはコンビニエンスストアと同じくらいの数の学習塾がありますが、これほど学習塾への需要が増えているのは、家だと勉強できなくなっているからだとも言えます。

最近はスマートフォンを持っている中学生も珍しくありません。メールや電話だけではなく、無料ゲームやブログ、音楽や動画も楽しめるため、ますます勉強から遠ざかってしまいます。

だからといって、「今どきの子はけしからん」と憤っても問題の解決にはなりません。時代の変化としっかりと向き合いつつ、どのようにすれば子供に勉強させられるのかを考えるべきです。

身の回りに優れた機器が溢れる現在は、勉強に向かいづらい環境であることは間違いありません。だからこそ、しっかりと勉強に取り組める環境を与えることがより重要になっています。

冒頭で述べた通り、学習塾の増加は、そのような時代の流れを反映したものだと思っています。S.T進学教室では、そうした時代の変化をしっかりと受け取り、子供たちがしっかりと机に迎える環境づくりに努めています。

今回のテスト期間中でも、毎日塾で勉強するように強く呼びかけ、平日で4時間、休日では9時間塾で勉強しています。
S.Tでは子供たちの学習習慣をつくるべく、塾を最大限に利用してもらっています。

土日で18時間学習

与野東中学校の中間テストまであと2日。

S.Tでは、この土日に徹底的に勉強してもらっています。

時間は午前9時~夜10時までで、食事休憩を除いた1日9時間の勉強を実施しています。土曜日の勉強が終わった際、中学1年生の生徒は、「こんなに勉強したのは生まれて初めて」と言っていましたが、とても充実していたとのことで、日曜日も朝から塾に来て勉強しています。

中学1年生の子にとって、休日に一日9時間勉強することは容易ではありません。家ではテレビなどの誘惑が多く、10分だけ休憩するつもりが、つい1時間、2時間と休憩してしまうことも少なくありません。

S.T進学教室では、やるべき時には徹底的にやるという姿勢を身に付けてもらうために、土日の長時間勉強会を実施しています。

勉強のフォーム

スポーツだけではなく、勉強にもフォームがあります。

基本的なフォームがおかしければ、勉強してもなかなか成績は上がりません。生徒一人ひとりのフォームをチェックし、適切なアドバイスをしていくことは、大変重要なことだと考えております。

現在は中学校のテスト期間中ですが、テスト勉強を塾でやることによって、フォームの崩れを矯正でき、より効果的な勉強法を身につけることができます。

S.T進学教室では、しっかりとした勉強フォームを身に付けさせるために、授業の中で何回も生徒のフォームをチェックし、より良い勉強姿勢が身につくように指導しています。

与野東中、与野西中、与野南中、中間テスト対策開始

本日より定期テスト勉強を実施しています。生徒たちは毎日塾に来て勉強しています。

授業の中では、テスト勉強の方法、計画の立て方についても指導しています。合わせて、努力することの大切さもしっかりと伝え、自己ベストを出すために必要なことを確認するため、生徒一人ひとりと個人面談を実施しています。

毎回の定期テストで全力投球をしている生徒は、受験勉強だけでなく、今後の人生の要所においても、しっかりと努力できる習慣が身に付きます。大人になると、中学の定期テストのことなどすっかり忘れてしまいますが、あの頃の努力の習慣は、必ず社会人になっても生きてくるはずです。

そのような思いのもと、しっかりとテスト勉強を実施していきたいと思います。