夏期講習9日目

中3コースの夏期講習27日間も、今日で9日目が終了しました。
毎日9:00~14:00まで授業をした後は、ほとんどの子が18:00くらいまで自習室に残って勉強をしています。自分の意志でここまで勉強できる生徒たちを本当に素晴らしいと思いますし、このような生徒たちと毎日を過ごせることは私たちにとっても素晴らしい刺激になっています。この夏の勉強が生徒達の財産となるように、講師一同しっかりとサポートしていきたいと思います。

暑い日が続きますが、残り18日間、元気に乗り切っていきましょう!

S.Tはなぜ料金を公開するのか

S.T進学教室では、すべてのコースの授業料をホームページで開示しております。

その理由は、あらかじめ重要な情報をご提示しておくことが、お客様の納得できる塾選びにつながっていくと考えているためです。一度は塾を探された方ならお気づきのことと思いますが、塾のホームページを見てみても、割引や授業料免除の宣伝はあっても、「全部でいくらかかるのか?」という重要な質問には誠実にこたえていないのです。

複雑な料金体系や不透明な料金設定は、塾側にはメリットがあるかもしれませんが、お客様には何のメリットもありません。むしろ、想像を超える授業料を払わされたり、次から次へとオプション料金が発生したり、お問い合わせ頂いた際の個人情報が塾側の都合で利用されたりと、何も良いことがありません。授業料をはっきりと載せず、料金体系を曖昧にしているということは、必ずうしろめたい理由があるのです。

S.T進学教室をご検討いただくすべての方には、あらかじめ料金やカリキュラムに十分ご納得いただくことが、お客様の利益や、入塾後の安心感につながっていくと考えております。

万が一、料金やカリキュラムなどで気になることがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

夏期講習のご案内

7月の下旬より夏期講習がスタートします。

S.T夏期講習では、小5コース~中3コースまでのすべてにおいて、徹底した復習を実施してまいります。S.T進学教室では、夏期講習には2つの役割があると考えています。まず1つ目は、苦手分野を克服し、解ける問題を増やしていくこと。そして2つ目は、これまで学習してきた範囲をまんべんなくチェックし、学力低下を防ぐことです。この2つを同時に行なっていくことで、成績はようやく上向いていきます。逆に、苦手だと思う単元だけを選択して勉強しても、以前まで覚えていた単元のやり方を忘れてしまえば、テストの点数はそれほど変わらないばかりか、下がる可能性すらあります。個別指導塾や家庭教師などで苦手分野の授業を受けてもなかなか成績が上向かないのには、このような理由もあると思います。かといってあらゆる講座を取ろうとすると、ものすごい金額になってしまいます。

S.Tの夏期講習は授業のコマ数がたいへん多いです。
特に中3コースについては、1日5教科を27日間、さらに学習単元の総復習が週2回4コマあるため、50分授業が150コマもあります。これだけのコマ数をご用意しているのは、苦手分野の克服と、理解分野の総チェックを同時に行うためには、それだけの時間数が必要だと考えているからです。数学を例にとりますと、最初の10日間で中1~中3までの全範囲の基礎を徹底的に復習します。そして次の10日間では、難易度は上げずに、角度を変えたテキストでの学習で定着をはかり、最後の7日間では徹底的に演習をおこなっていきます。このカリキュラムは、一般的な学習塾の2.5倍~3倍はありますので、生徒も講師もヘトヘトになります。小学校や中学校の勉強に不安のある方や、いま一度しっかりと復習をやっておきたいとお考えの方は、ぜひS.T進学教室にお問い合わせください!