中3生が出したものすごい結果

28日間の夏期講習が終了し、9月1日に北辰テストがありました。その北辰テストの結果が返却され、全員の偏差値が分かりました。14人中12人が自己最高偏差値を更新し、その上昇率においても過去最高の偏差値アップを果たしました。中3生が出したものすごい結果に、講師一同ものすごく感動しました。以下、夏期講習前の北辰テストとの偏差値推移を掲載致します。

62.9→63.2(+0.3)
58.4→58.9(+0.5)自己新記録
48.2→49.2(+1.0)自己新記録
61.7→62.8(+1.1)自己新記録
59.8→62.4(+2.6)
52.0→54.9(+2.9)自己新記録
49.6→52.8(+3.2)自己新記録
52.7→56.5(+3.8)自己新記録
51.4→56.6(+5.2)自己新記録
46.9→52.4(+5.5)自己新記録
54.9→60.6(+5.7)自己新記録
39.4→45.1(+5.7)自己新記録
50.7→58.0(+7.3)自己新記録
53.4→62.0(+8.6)自己新記録

夏期講習では28日間5教科授業だけでなく、多くの子が毎日3~4時間の自主学習を塾の自習室で行なっていました。受験直前期の1月や2月ならまだしも、8月の時点でここまでの勉強をする中3生は本当によく頑張ったと思います。遊ぶ時は遊び、やる時には徹底的に勉強をするというS.T進学教室の信条を中3生達は見事なまでに実践してくれました。

受験まであと半年を切りましたが、塾の授業は週2回から週4回に増加し、通常授業の時間帯も17:20~21:20と大幅に増加しました。21:20に授業が終わった後も、多くの子が自習室で22:00まで勉強しています。9月の北辰で多くの子が自己ベストを出しましたが、例年のS.T生は12月~2月にものすごい成長を見せるので、更なる成績アップが期待できます。

S.Tの冬期講習以降の授業では、埼玉県入試の過去8年分のテストを3回ずつ実施するだけではなく、北海道から沖縄までの公立入試過去問の中から、埼玉県入試の形態に似た問題を厳選して実施していく「全国巡礼」も行っていきます。埼玉県公立入試の対策において、S.T進学教室はどの学習塾よりも徹底的に傾向の分析と対策を実施してまいります。

最後に、夏期講習の日程に合わせて、お忙しい中子供たちのお弁当をご用意して頂いた保護者の皆さまには、この場を借りまして御礼申し上げます。
勉強で疲れている中で、心のこもったお弁当の存在は、単に空腹を満たすだけではなく、ご家庭の温もりや応援を肌で感じることができる最高の激励であったと思います。そのようなご協力の上に塾の授業が成立しているということを、我々は決して忘れてはならないと考えております。

高校受験を終えた中3生達が、「S.Tで勉強して本当に良かった」と思えるような授業を提供できるように、講師一同全力で授業に取り組んでまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。