あと58日

夏期講習9日目。中3生は毎日朝から塾で頑張って勉強しています。まだまだ先は長いですが、1日1日を大切に過ごせば必ず結果につながりますので、ぜひ頑張ってもらいたいと思います。

私事ですが、9月に千葉で開催されるトライアスロンに出場します。昨年も出場したのですがswimで溺れかけて三途の川になるところでした。BikeとRunは自己ベストだったのでそれなりに収穫もあったのですが、何となく今年は出場しない気持ちでいました。そんな中、最近トライアスロンを始めた友人に誘われて一緒に出場することになりました。友人は非常にモチベーションが高くかなりのトレーニングを積んでいるようです。一方で私はトライアスロンのトレーニングから遠ざかっていて、5月のフルマラソンで膝を痛めてからは週2~3回プールで泳ぐ程度の運動しかしていません。ただ、そろそろトレーニングをしないと完走すら危うい状況なので、先週から少しずつトレーニングを始めています(トレーニングといっても、仕事終わりに40分ほど走る程度ですが)。心肺や筋力が大幅に低下しているので、怪我をしないように気をつけながら少しずつトレーニング量を増やしていこうと思います。

今日は大和田公園の花火大会ですね。ビールでも飲みながら見たいところですが、仕事をしっかりと頑張ります!

 

夏に伸びる子の行動パターン

こんにちは。塾長の山崎です。今回は「夏に成績が伸びる子の行動パターン」についてお話ししたいと思います。S.Tには毎年必ず夏を境に成績を大幅にアップさせる子がいます。偏差値が10以上アップする子も珍しくありません。今日は、そうした子達に共通する特徴について考えてみました。

① 分からない問題を自力で解く努力をしている

② 授業中に眠そうじゃない

③ 授業の中で暗記する努力をしている(英単語、社会や理科の用語、漢字、数学の公式等)

ざっと3つほど書いてみました。一つずつコメントしてみたいと思います。

①についてですが、成績をUPさせられる子はまず宿題を忘れません。また、単に宿題をやるだけではなく、宿題の中で分からなかった問題は必ず自分で調べています。「自分で調べる」というステップを踏んでいる子は、分からない問題が残ってしまったとしても、「調べても分からなかった…」という問題意識が強いので、授業で解説を聞くと「そいういうことか!」とすぐに納得でき、記憶にもずっと残ります。逆に、自分で調べる努力をしてこないと解説を聞いても「ふーん」程度にしか感じないので、すぐに記憶からなくなってしまいます。

②について、勉強ができる子は生活習慣がしっかりとしています。十分な睡眠時間を確保しているので、集中力のムラが少なく、長時間の勉強にも耐えられます。もちろん、人間ですから眠くなってしまったり集中力が低下することもあります。しかし、十分に睡眠時間をとっていれば、睡魔に襲われる回数や時間も減るので、やはり勉強において有利です。

最後に③ですが、これは①や②とも大きな関わりがあります。授業の中で暗記をするには、眠かったり集中力が低下した状態ではとても無理です。ですから、まずは生活習慣がしっかりとしていることが前提となります。また、①で書いたように、予習や宿題の時に「分からないことはすぐに調べる」ということが習慣化していますので、分からないものがそのままになってしまうことがとても気持ち悪くなります。気持ち悪さを解消するためには、その場で暗記してしまうことが一番です。ですから、授業の中で暗記してしまうのです(その場ですぐに暗記できない量だったらどこかにまとめて書いておき、後で暗記する)。その場で暗記してしまえれば、夜の貴重な自由時間を削られなくて済みますので、自分の時間を確保する上でも有効です。

ざっと三つほど書いてみましたが、これらを実践するだけで学習効果は大幅にアップします。夏期講習はこれまで学習してきた全範囲を復習しますので、このような姿勢で学習に臨んでいれば大きな成長が期待できます。ぜひ、素晴らしい結果を残した先輩たちの姿を見習い、多くの子がジャンプアップしてくれればと思います。

睡眠時間

こんにちは。塾長の山崎です。とても暑い日が続いていますね。先日は自転車で伊豆大島を一周してきたのですが、暑くて湿度が高い上に、アップダウンが多くてヘロヘロになってしまいました。たいして練習をしていないのに序盤から飛ばし過ぎたせいで後半は友人に山の中に置いて行かれてしまいました…

今回は睡眠時間について書いてみたいと思います。とても平凡で何の新しさもないのですが、早寝早起きって本当に大切だと思います。しっかりと寝ていれば仕事や勉強にも集中して取り組めるので日中の時間を有意義に過ごせるのですが、睡魔に耐えつつ過ごした日はほとんど何も生み出しませんよね。睡眠不足だと、あまり頭を使わなくてもできる一日のメニュー(雑務)をこなすことで精いっぱいで、自分を高めるような価値のあることは何もできません。授業を受けていても、起きていることが精一杯で勉強どころではないですし、ちょっとでも頭を使う問題はスルーするしかありません。私も、きちんと寝ているときは新しい試みとか業務改善などについて色々と考えることができるのですが、睡眠不足の時は今日最低限やるべきことをやるので精一杯になり、将来のためになる仕事にはほとんど手が回らなくなってしまいます。

でも、夜の寝るまでの時間って楽しい自由時間なんですよね。楽しいからついつい寝る時間が遅くなってしまう。だけど、ここでいかにして「あっ、もう寝る時間だ」と自由時間と決別して眠りにつけるかが大切なんですよね。特に小学生や中学生はついつい時間を忘れて起きていてしまうので、ご家族の中でしっかりと声かけをすることが大切だと思います。運動にしても勉強にしても、成長する子はしっかりと寝ています。睡眠不足の子は半病人みたいな目をしていて、「これじゃあ授業を受けていても意味がないだろうな」ということがすぐに分かってしまいます。

十分な睡眠は勉強のためだけではなく、健康な身体をつくるためにも非常に大切です。しっかりと寝て、意味のある毎日を過ごしてもらいたいと思います。

まもなく夏期講習です

こんにちは。S.T進学教室塾長、山崎です。

ついこの間までは肌寒い日が多かったのに、急に暑くなってきましたね(本日、奄美地方は梅雨明けしたそうです)。今日は朝から塾にいますが、エアコン無しでは溶けちゃいますね。

まもなく夏期講習が始まります。夏休みは今まで学習してきた内容を復習する良い機会ですので、ここでしっかりと知識を定着させることはどの学年にとっても大切です。S.Tでは夏期講習中の学習を充実したものとするために、中学生に学習説明会を実施する予定です。

これから暑い日が続きますが、どうか皆さまも体調にはお気をつけください。私も暑さに負けず、自転車で伊豆大島1周でもしてこようかと思っています。