中3冬季講習開始!

12/19(土)より中3コースの冬期講習が始まりました。中3の冬期講習では入試に向けた総仕上げをおこなっていきます。

これからの2か月半は中3生にとって最も学習効果が大きい時期ですが、非効率な勉強になってしまわないように、しっかりと学習の方向を確認する必要があります。12日間の講習を通して、国語文章題の選択肢テクニックや、入試で絶対に問われる数学の公式集、英作文で得点を伸ばすテクニック、暗記しなくても得点につながる社会の入試テクニック、理科の入試傾向解説など、得点に差がつくテクニックをどんどん伝授していきます。

暗記や地道な努力が大切なのは言うまでもないことですが、自分ひとりだけの勉強ではなかなか気づけないようなテクニックを知ることも大切なことですので、12日間の冬期講習を通して、得点力を高めていきたいと思います。

もうすぐ冬期講習です

早いもので、今年も残すところ2週間あまりです。塾では冬期講習に向けた準備を進めると共に、先日は中2コース保護者会を、そして今週は中1コース保護者会がございます。保護者会のテーマは「どうすれば勉強する子になる?」でしたが、保護者会後のアンケートでは、「保護者会に参加して本当に良かった」、「ぜひまた保護者会を開いてほしい」といったありがたいお言葉をたくさん頂き、保護者会を開いて良かったと感じております。

S.Tでは来週から冬期講習が始まりますが、季節講習を受ける一番の意義は、「学校の勉強が進んでいないうちに苦手な分野を克服すること」にあると思います。学校の勉強が進んでいる時には、その時その時の勉強内容を定着させることで精一杯で、部活や宿題などに追われていると、過去にさかのぼって復習をすることはなかなかできません。かといって、何日かの連休があったとしても、「たまの休みくらい遊びにいきたい」ということで、勉強に向かうことはなかなか難しいことと思います。

だからこそ、ある程度の強制力や環境を準備することが大切なのですが、季節講習はその役割を果たしてくれます。

冬休み、クリスマス、大晦日、お正月、初詣など、年末年始は楽しいイベントが盛りだくさんです。「楽しむ時は楽しみ、勉強するときにはしっかりと勉強をする」を意識して、ぜひ充実した冬休みを過ごしてもらえればと思います。