中3夏期講習 国語記述問題

本日で夏期講習4日目。国語の授業では記述問題での回答方法について説明しました。「~について25文字以内で説明しなさい」という設問の裏にどのような意図が隠されているのか、回答に必要な情報はどのように集めてくるのか、集めてきた情報をどのような順序で記述するのかについて、ホワイトボードで字数を確認しながら説明しました。サラッと説明してしまえば1分で終わる問題ですが、授業ではかなり時間をとって説明しました。

これから受験に向けて、膨大な量の問題を解いていくことになります。しかし、先を急ぐあまり一つ一つの問題への取り組みがおろそかになってしまえば学力は決して上がらないでしょう。出会った問題は確実にできるようになるまでやりこむ。それが受験勉強での鉄則だと思います。

まもなく夏期講習です!

7/25(月)から夏期講習が始まります。中3生は26日間、中1・中2生は14日間、小学生は8日間です。いままで勉強してきた内容の総復習として、夏期講習ほど集中的に特訓できる期間はありません!この夏しっかり勉強して、ひと皮むけて2学期を迎えられるようにしましょう!