中3夏期講習 国語記述問題

本日で夏期講習4日目。国語の授業では記述問題での回答方法について説明しました。「~について25文字以内で説明しなさい」という設問の裏にどのような意図が隠されているのか、回答に必要な情報はどのように集めてくるのか、集めてきた情報をどのような順序で記述するのかについて、ホワイトボードで字数を確認しながら説明しました。サラッと説明してしまえば1分で終わる問題ですが、授業ではかなり時間をとって説明しました。

これから受験に向けて、膨大な量の問題を解いていくことになります。しかし、先を急ぐあまり一つ一つの問題への取り組みがおろそかになってしまえば学力は決して上がらないでしょう。出会った問題は確実にできるようになるまでやりこむ。それが受験勉強での鉄則だと思います。

もうすぐ期末テスト

期末テストまであと3週間です!

東中の1年生は初めての定期テストなので、前回授業で定期テストの勉強法について時間をかけて説明しました。中2の授業では「効率のよい勉強法ってなあに?」について説明。中3の授業では「ノートの使い方」についてあらためて説明していきます。

勉強の基本的は何度説明してもしすぎることはないと実感しています。S.Tに通う子達には単に勉強を教えるだけではなく、「どんな風に勉強すればよいのか?」についてもしっかりと語りかけていきます!!

埼玉県公立高校の入試制度改革について

来年度(現中2生)から埼玉県公立高校の入試制度に3つの大きな変化があります。
1つ目は理科と社会の試験時間が40分から50分に増えることです。
かつての入試では、「数学、英語、国語はじっくり考える問題がメイン、理科と社会は暗記がメイン」という位置づけでしたが、ここ数年は理社でも思考力、判断力、表現力を求める問題が増え、応用問題の出来が結果を左右するようになってきました。ただ、応用問題が増えたことで基礎問題の割合が低下し、基礎問題を勉強することの価値も下がっていました。今回の変更については、応用問題の重要性は認めつつも、基礎問題の重要性も底上げしたいという考えから、試験時間を10分増やす(問題数を増やす)という措置に踏み切ったと考えております。

2つ目の変化として、英語と数学において取り組みやすい問題の比率が増えます。
これまでは正答率が極端に低い問題が多く難易度の設定に疑問がありました。その点、取り組みやすい問題が増えることで、数学や英語が苦手な子でも得点できる範囲が広がり、中位~下位層において、基礎をしっかり勉強した子とそうでない子の差がこれまで以上に明確になります。

3つ目の変化は、学校の判断により「学校選択問題」を実施することが可能となりました。
1つ目と2つ目の改革では基礎問題の比率が増すため、中位~下位層の偏差値が細分化され、得点できる問題が増えることで学習意欲の向上が期待できるのですが、上位層にとっては問題の平易化による学力低下を招く恐れがあります。それを防ぐために、一部の上位校は応用的な問題を含む「学校選択問題」を実施することができます。「学校選択問題」では、通常の問題よりも少し難易度が高く設定されます。学校選択問題を実施する高校を受ける子は応用問題にしっかりと取り組んでおく必要があるため、上位層の学力維持、上昇も期待されます。

以上、3つの変化を要約すると、「これまでの入試問題は難問が多くて勉強時間に比例した差がつきづらかったですよね。だから解きやすい問題を増やして努力に応じた得点差が出やすいようにしますよ。その代わり上位校では応用問題を増やしますよ」ということになります。S.Tでは基礎問題、応用問題をバランスよく実施することで、この制度改革にしっかりと対応してまいります。

公立合格発表

本日は公立入試の合格発表でした。
「ちょっと合格ギリギリかな?」と不安な子もいたのですが、全員無事に合格しました!
夏期講習とか冬期講習はつらかったけれど頑張って良かったですね。

みんな合格おめでとう!!

冬期講習最終日

本日で冬期講習も終了です。特に中3生は12日間、毎日7時間の勉強をよく頑張ったと思います。入試作文なども、冬期講習1日目とは見違えるほど上手になりましたし、記述問題についても、受験生らしい表現技法や要約力が身についてきました。明日入試本番であったとしても、中3生たちは第一志望合格に届くくらいの力をつけたように思います。

また、中1、中2、小学生についても、これまで学習してきた範囲の総復習をすることで、記憶が薄くなりかけていた部分をしっかりと補強できました。このような学習の積み重ねが、新たな学年での土台になるので、学期と学期の合い間にきちんと復習をすることは非常に大切です。

新しい年が皆さまにとって意義あるものとなりますように、心よりお祈り申し上げます。

中3冬季講習開始!

12/19(土)より中3コースの冬期講習が始まりました。中3の冬期講習では入試に向けた総仕上げをおこなっていきます。

これからの2か月半は中3生にとって最も学習効果が大きい時期ですが、非効率な勉強になってしまわないように、しっかりと学習の方向を確認する必要があります。12日間の講習を通して、国語文章題の選択肢テクニックや、入試で絶対に問われる数学の公式集、英作文で得点を伸ばすテクニック、暗記しなくても得点につながる社会の入試テクニック、理科の入試傾向解説など、得点に差がつくテクニックをどんどん伝授していきます。

暗記や地道な努力が大切なのは言うまでもないことですが、自分ひとりだけの勉強ではなかなか気づけないようなテクニックを知ることも大切なことですので、12日間の冬期講習を通して、得点力を高めていきたいと思います。

もうすぐ冬期講習です

早いもので、今年も残すところ2週間あまりです。塾では冬期講習に向けた準備を進めると共に、先日は中2コース保護者会を、そして今週は中1コース保護者会がございます。保護者会のテーマは「どうすれば勉強する子になる?」でしたが、保護者会後のアンケートでは、「保護者会に参加して本当に良かった」、「ぜひまた保護者会を開いてほしい」といったありがたいお言葉をたくさん頂き、保護者会を開いて良かったと感じております。

S.Tでは来週から冬期講習が始まりますが、季節講習を受ける一番の意義は、「学校の勉強が進んでいないうちに苦手な分野を克服すること」にあると思います。学校の勉強が進んでいる時には、その時その時の勉強内容を定着させることで精一杯で、部活や宿題などに追われていると、過去にさかのぼって復習をすることはなかなかできません。かといって、何日かの連休があったとしても、「たまの休みくらい遊びにいきたい」ということで、勉強に向かうことはなかなか難しいことと思います。

だからこそ、ある程度の強制力や環境を準備することが大切なのですが、季節講習はその役割を果たしてくれます。

冬休み、クリスマス、大晦日、お正月、初詣など、年末年始は楽しいイベントが盛りだくさんです。「楽しむ時は楽しみ、勉強するときにはしっかりと勉強をする」を意識して、ぜひ充実した冬休みを過ごしてもらえればと思います。

すっかり秋ですね

8月の終わり頃から急に涼しくなり、すっかり秋になってしまいましたね。なんだか少し寂しい気もしています。

忙しかった夏期講習も終了し、ほっと一息をついています。9月は、夏期講習中には手が回らなかった授業改善や業務見直し作業を行い、より良い授業ができるように内部充実を図る時期だと思っております。「勉強方法5原則」、「高校入試での作文の書き方」、「塾内ルール」などについての見直し作業が終了し、今は各学年の授業で内容を周知しています。こうした細かな見直しの積み重ねがより良い学習環境や授業につながっていきますので、非常に大切な仕事だと思います。

さて、あと3週間ほどでトライアスロンの大会に出場します。8月から少しずつトレーニング量を増やしてきましたが、おかげで体重は3kgほど減り、筋力や心肺機能も少しずつ向上してきました。トレーニング期間が短いので相応の結果しか出せないとは思いますが、どれか1種目だけでも新記録が出せればと思っています。

季節の変わり目ですので、みなさまどうぞ風邪などにはお気をつけください。

日曜日

日曜日は久々の休日でした。洗濯をして、ズボンをクリーニング店に持っていき、屋外プールで1500m泳ぎました。午後に時間があったので料理をしようと思い、月曜日からのお弁当のおかずとして、ナスとしし唐の味噌炒め、鮭のチャンチャン焼き、イカと大根の煮物、ポテトサラダをつくりました。ポテトサラダを味見していたら止まらなくなり、ついビールを1本飲んでしまいました。ポテトサラダはカロリーを抑えるためにマヨネーズを少なめにする代わりに酢とオリーブオイルを入れたらおいしくできました。また、夕飯用としてモロヘイヤとオクラのおひたし、イカの塩辛をつくりました。イカを処理するのは初めてだったのでネットを見ながらの作業でしたが、何とかできました。ご飯を2回炊いて小分けして冷凍しました。外食が多くなると塩分や脂質が増えて野菜が不足するのでなるべく自分でつくるようにしているのですが、この日曜日はたくさんのおかずをつくることができて大満足でした。

夜は23時に寝たので朝もスッキリと目が覚め、良い月曜日が迎えらました。今週も暑さに負けず、しっかりと仕事をがんばりたいと思います。

今日から8月

気づけば7月も終わり今日から8月ですね。夏期講習では朝から夜まで授業ですが、塾関係者の方はそろそろ疲れが出てくる頃だと思います。私も昨日は疲れが溜まっていたのか、強い倦怠感を感じて立っているのが辛く感じたため、トレーニングはせずに帰宅後すぐに寝ました。たくさん眠ったおかげで朝はスッキリと目が覚め、体力もすっかり回復しました。やはり睡眠は大切ですね。

子ども達の多くは部活やプールで真っ黒に日焼けしていて、いかにも健康そうです。勉強も大切ですが、しっかりと勉強するにはやはり健康な体が大切だと思います。運動で体を鍛え、勉強で脳を動かし、夜は十分な睡眠をとる、というサイクルをくり返すことが、成長期の子には何より大切なことだと思います。

くれぐれも健康には気をつけて、この夏より一層成長してもらいたいと思います(私もがんばります)。