中3理科の授業にて

昨日の中3の理科では、月の満ち欠け問題の解法テクニックと、土中の生物について解説をしました。特に月の満ち欠けの板書は入試で非常に有効ですので、ぜひ自分で作図できるように何度も練習しましょう。

昨日は理科の確認テスト(天気・大地の変化・天体)を行いましたが、授業の復習をほとんどやっていない子が数名いたので厳重注意しました。公立入試まで90日を切っていますが、いま塾で扱っている問題は、受験当日にそのまま出題されてもおかしくない問題ばかりです。そのような問題をいい加減にやっているのでは受験勉強をやっているとはいい難いですし、偏差値は決して上がらないでしょう。「入試当日に同じ問題が出るかもしれない」という緊張感を持って問題に取り組むようにしてください。

中3生は全員、週6日間塾に来て自主学習をしています。それはこちらが強制したものではなく、自分達で目標を決めて行っていることですから、その意気込みはとても素晴らしいと思います。しかし、範囲が限定されている塾の確認テストで満足な点が取れていないということは、「できる状態になるまでやっていない」ということです。以前にもお話ししましたが、受験は「陣取りゲーム」のようなものです。自分の陣地、すなわち解ける問題の領域を少しでも増やしていくことがそのまま点数につながります。「できる状態になるまでやらない」という姿勢では自分の陣地は少しも増えませんから、改めて現在の勉強について見なおしてみてください。

2学期中間テスト対策

テスト対策まであと1週間となりました。
すでに定期テスト対策を実施していますが、当塾では定期テスト対策を徹底的に行っています。
ご参考までに、与野東中2年生の対策スケジュールをご紹介します。

<テスト対策スケジュール>
10/5(木) 19:30~21:30 理社
10/6(金) 19:30~21:30 英数
10/7(土) 9:00~14:00,18:00~21:00 英数国理社
10/8(日) 9:00~14:00,18:00~21:00 英数国理社
10/9(月祝) 17:00~21:30 理社
10/10(火) 19:30~21:30 英数
10/11(水) 19:30~21:30 直前演習
10/12(木) 19:30~21:30 直前演習

塾で勉強したことがしっかり身についているか、毎時間必ず確認テストがあり、結果を1人ずつ回収してアドバイスをしています。
内申にも関わる重要なテストですから、悔いの残らないように頑張ってもらえればと思います。

国語作文満点・英作文満点出ました

先日のさいたま市学力調査テストで、当塾の生徒から国語作文満点・英作文満点の子が出ました。よくがんばったと思います。
入試と同基準のテストですから、作文についてはかなり仕上がりつつある子が出てきました。
他にも1点ミスや2点ミスなど8~9割以上取れいている子や、7割以上取れた子もかなりいるため、毎度の平均点を考慮するとS.T生の得点率は平均を大幅に上回っているはずです。夏期講習前の得点力からは見違える子がどんどん出てきているので、今後も塾全体としての偏差値の伸びがかなり期待できます。ただ、テーマによっては得点率に浮沈があるので、今後は安定化に向けた訓練を続けていきます。

S.Tの作文対策では「勝ちパターン」に持っていくことに主眼を置いています。
入試作文は減点法ですから、いかに減点が少ない文を書くかが重要になります。S.Tでは英作文・国語作文ともにいくつかの採点基準を設け、それらをすべてクリアすることで点数が取れるようになっています(ですから生徒もどんなことに気をつければよいか判断しやすくなります)。また、作文のテーマに合わせた文の構成法も指導しているため、どんなに作文が苦手な子でもかなりの完成度に近づいていきます。

本日も自習室で、英作文の練習を繰り返す子が何人か見られました。正しい文をたくさんインプットして、テーマに合わせてそれらを自由に引き出せるようにすることが「速く・正確に」文を書けるようになるコツです。授業で示した「必勝例文」を確実に暗記して、1つでも使える武器を増やしてもらえればと思います。

頑張る3年生・北辰過去最高続出

9月も後半に入りました。中3生には9月初回授業で勉強計画表を提出してもらいましたが、3週間が経った現在でも全員がそのスケジュールを守っています。ほとんどの子が毎日自習室で勉強しており、これは受験生といえどもなかなかできることではないと思います。これは必ず結果につながりますから、このままの調子でがんばりましょう。

そして先日北辰テストの結果が戻ってきましたが、ちょうど半数の子が偏差値自己ベストを更新しました。特に夏期講習中に毎日自習室を利用していた子の多くが自己ベストを更新しています。部活を引退して8月の夏期講習が終わると抜け殻になってしまう子も少なくありませんが、S.Tの3年生に限っていえばそのようなことはまったく無く、毎日黙々と勉強しています。塾の課題もかなりの量ですが、しっかりと消化できている子がほとんどです。もうすぐ中間テストですから、それまでに土台をしっかり固めていきましょう。

新学年スタート

昨日は入学式でした。校門で家族写真を撮っている新入学生を多く見かけました。

塾では新学年を迎えるにあたり、各学年に向けてオリエンテーションを行いました。新中1には「中学生になる君たちへ」というテーマで中学校生活についてや、内申や受験についてお話ししました。授業態度や定期テストの結果がやがて進路につながっていくという話をしました。

新中2では通塾姿勢について話をしました。中2は精神的な成長が著しい一方で、生活態度がゆるんでしまいがちです。そのため、普段の学習姿勢や生活態度(挨拶、時間順守)の大切さについて話をしました。今年の中2生はとても挨拶がよく、非常に感心しております。

そして中3生については、受験に向けたこの1年間のスケジュールについて話をしました。学校行事・進路行事・塾内行事の3つのテーマに分けて、それぞれどのような流れで受験に至るのかを話し、「何となく1年後に入試がある」という意識ではなく、「11ヵ月後には全員の進路が決定している」という意識を持ってもらうための意識付けを行いなました。

さぁ、これから新たな1年間をがんばっていきましょう!

夏期講習最終日

長かった夏期講習も今日で最終日。特に中3のみなさんは、26日間お疲れ様でした。

しかし、受験本番はこれからです。夏期講習は基礎の総復習を実施しましたが、入試レベルの問題を解くにはまだまだ訓練が必要です。また、夏期講習の序盤では確認テストを頑張っていたのに、後半にかけて点数が下がってしまった子もいました。

やる気がある時だけ頑張り、気乗りしない時には勉強しないようでは絶対に成績は上がりません。成績上位者に共通する特徴は、いつでも一定のペースで勉強を続けていることです。気分の浮き沈みが無いのではなく、行動の浮き沈みがないのです。人間ですから気分の浮き沈みがあるのは当然ですが、気分が沈んでいるからといってやるべきことをおろそかにしてしまうのは幼稚園生と同じなのです。将来仕事をするようになって、「今日はやる気がないから仕事は休もう」とか、気分が沈むたびに手を抜いてしまう人は、すぐにクビになるでしょう。自分がお客だったら嫌じゃないですか?シェフのやる気が無い時は手抜き料理のレストランなんて…。

というわけで、9月からも勉強の「手を抜かず」、しっかりと頑張っていきましょう!!

まもなく夏期講習です!

7/25(月)から夏期講習が始まります。中3生は26日間、中1・中2生は14日間、小学生は8日間です。いままで勉強してきた内容の総復習として、夏期講習ほど集中的に特訓できる期間はありません!この夏しっかり勉強して、ひと皮むけて2学期を迎えられるようにしましょう!

自習室キャンペーン開始!

こんにちは!S.T進学教室の山崎です。

昨夜仕事からの帰り道、道に黒く光っているものが落ちていて「なんか綺麗だなぁ」と思っていたらそれが突然動き出しました。よくよく見るとゴキブリでした。ゴキブリを綺麗だと思う日が来るとは思ってもみませんでしたので、人生何があるか分かりませんね!

というわけで、S.Tではテスト2週間前ということで自習室キャンペーンを開始いたします!自習室に生徒一人ひとりの名前を記した掲示物があり、自習室利用上位者には豪華特典があるかも!?中3は本日から、中1と中2は今週末から開始です(^^)/

まもなく夏期講習です

こんにちは。S.T進学教室塾長、山崎です。

ついこの間までは肌寒い日が多かったのに、急に暑くなってきましたね(本日、奄美地方は梅雨明けしたそうです)。今日は朝から塾にいますが、エアコン無しでは溶けちゃいますね。

まもなく夏期講習が始まります。夏休みは今まで学習してきた内容を復習する良い機会ですので、ここでしっかりと知識を定着させることはどの学年にとっても大切です。S.Tでは夏期講習中の学習を充実したものとするために、中学生に学習説明会を実施する予定です。

これから暑い日が続きますが、どうか皆さまも体調にはお気をつけください。私も暑さに負けず、自転車で伊豆大島1周でもしてこようかと思っています。

S.Tの定期テスト対策とは?

みなさんこんにちは。梅雨も半ばに差しかかってきましたね。雨や曇りの日が多いですが、晴れた日の日差しはだんだん夏らしくなってきました。先日は外を走っていたら暑くて頭がクラクラしました。熱中症には十分気をつけないといけませんが、暑いとビールがおいしく飲めていいですね(笑)

今回はS.T進学教室の定期テスト対策についてお話しさせて頂きます。
S.Tのテスト対策は圧倒的なボリュームがあります。5教科すべてを2回ずつ行い、1回の授業は1時間30分もあります。通常は50分授業が1回という塾がほとんどですから、S.Tはおよそ4倍の対策授業をしていることになります。

もちろん、時間数だけではなく、どのような授業をやるのかが重要です。S.Tでは定期テストのたびに、各中学校のテスト範囲に合せたオリジナルテキストを作成して、それを徹底的にやっていきます。同じテキストを繰り返しおこなって習熟度を高めることは重要ですが、1種類のテキストだけではテストで変化球が来た時に対応できない可能性があります。それに対応すべく、S.Tでは3種類のテキストを準備し、それらを順に行っています。S.Tが通常の塾の4倍の対策授業を実施しているのは、同じ範囲の勉強を様々な角度からおこなっているからなのです。

中学生ですから、自分ひとりだけの勉強では、分からない問題につまづくと急激に勉強のやる気を無くしてしまったり、何をどのくらいやれば良いのか分からなくなってしまうことが多いと思います。そのような悩みを解決し、努力の方向性を見つけるために、S.Tの定期テスト対策はきっとお役に立てると思います。

対策授業の無料体験もできますので、定期テストでお悩みの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。