S.Tの定期テスト対策

S.Tの定期テスト対策

S.T進学教室では、生徒の定期テストへの取り組みを重要視しております。
なぜなら、毎回の定期テストに向けてしっかり学習していくことは、入試で必要とされる学力を鍛えるためにも欠かせないことだからです。内申点アップのためだけではなく、一人ひとりが正しい勉強方法を身につけ、目標に向けて努力することの重要性を、定期テストでの学習を通して伝えていきたいとS.Tは考えております。

 

週間前から学習開始

S.Tのテスト対策は、2週間前から始まります。テスト2週間前になると、最低でも週4回、部活停止期間は週6回は塾に来てテスト対策をおこないます。「テスト1週間前に各教科の授業を1時間ずつ実施して終了」というのが、多くの塾が行っているテスト対策です。しかし、S.Tではテスト対策にその5倍の時間をかけます。実力を上げるということは、同じ実力の集団から頭ひとつ抜け出すことでもあります。そうであるならば、同じ勉強をしている限り集団から抜け出すことはできません。より早くから学習を始め、圧倒的な学習量を積み重ねた先に、集団から抜け出す(成績が上がる)という成果が待っています。S.Tでは子供たちが集団から抜け出し、新たな学習領域に踏み込んでいくためのコーチングをおこなっています。

 

 底した「勉強方法」の指導

「勉強方法が分からない…」という悩みを抱える子は少なくないと思います。
「このやり方でいいのだろうか」、「テキストは何を使えばいいんだろう」、「みんなどんな勉強をしているのかな…」などの迷いを抱えながら勉強していても、思うような成果は期待できないかもしれません。S.Tでのテスト対策は、そのような心配はいっさい無用です。使用するテキストを指定し、どのくらいの時間をかけて、どのくらいの分量を実施すべきかを、教科ごと、分野ごと、単元ごとに細かく指定しているからです。できる子はどんどん先に進ませ、苦手な子には反復練習の指導を行います。そして、勉強が単なる「作業」になってしまっていないかを確認するために、毎回確認テストを行い、その結果をもとに一人ひとりにアドバイスをしています。やるべきことが明確になると、子ども達は自ら学習を進めていきます。「やる気はあるけど、何をすればよいか分からない…」。そんな悩みを抱える子にとって、S.Tでの学習指導は強い味方になるはずです。

 

さな成功体験を積み重ねる

勉強の「やる気」を高める一番の方法は、成績を上げることです。「やった!」、「うれしい!」という成功体験を積み重ねることで、子ども達は勉強に前向きになれます。しかし、順位アップ、得点アップという成果を出すまでには、いくつもの小さなステップの積み重ねが必要です。たとえば、「10分で単語6個しか覚えられなかったのが8個覚えられるようになった!」とか、「ノートの使い方を変えたら計算ミスが減った」など、細かい改善の先に、「順位が10番上がった!」などの目に見える成果が待っています。子ども達がゲームに熱中するのは、主人公のレベルが上がり、できなかったことができるようになるという「成功体験」が散りばめられているためです。勉強においても、子ども達のやる気を喚起するものは小さな成功体験です。S.Tでは子ども達が一歩でも前進できるように、小さな成功体験を積み上げるための仕組みづくりを行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です